当社の家づくりご提案する価値ある住まいづくり

家づくりに時間と手間を惜しまない

当社は、最初の平面プランにとことん時間を費やします。 なぜなら、このプランを妥協すると必ず〝後悔〟するからです。

時間をかけて「ゆっくり」「じっくり」と、確かめながら進めましょう。 お客様のペースに合わせて、ご満足ゆくまで何度でも描き直しいたします。 共に知恵やアイディアを出しあい、快適な住まいを創造するために、当社は時間と手間を惜しみません。

住まわれてから、『納得と満足感』が得られるように・・・。

時間と心にゆとりある家族生活。

家づくりは「キッチン」から始まると言っても過言ではないでしょう。 そのためには、奥様やご家族の家事効率を考えなければなりません。 特に奥様が、楽しく、ゆったりとした気持ちで過ごすことができる・・・。 そんなやわらかな時が流れる広場にしていただきたいと願うのです。

ご家族が集う時間のある広場。
少しでもほっとする時間のある広場。
会話があって、笑顔で暮らせる広場。

そんな広場を目指すためには、 家事に費やす時間を少しでも短縮する「導線」や「収納」を考えた家づくりが必要です。

快適に暮らせる住まいに欠かせないこと。「光」と「風」は大自然の恵み

光と風、自然環境を上手く採り入れる

採光や通風を工夫することが、快適さに大きく影響します。 季節の移ろいがはっきりしている北海道には、程よい室内温度を保つことが必要です。 それが省エネにもつながります。 また、住まいの劣化の一因である湿気から発生するカビを防いでくれますので、 湿気や結露対策としても欠かすことのできないポイントです。

理想のマイホームづくりに欠かせない「陽光」

四季を通じて、毎日気持ちよく暮らせる「住み良い健やかな家」は、 大自然の恵みである太陽の「光」を上手に取り込むことがポイントです。 また太陽の光は、季節や方角によって軌道を描く高さが違います。 「冬」は、太陽の位置が低くなるため、部屋の奥まで光りが入ります。 「夏」は太陽の位置が高くなるため、冬ほど部屋の奥へは光が届きません。 明るい快適な住まいを実現するためにも、太陽の動きを中心に間取りや窓の大きさ、 高低などで光りの取り入れ方を工夫して程よい室内温度を保つ「快適」な住まいを創りましょう。

「心地よい自然の風」が通り抜ける快適な住まい

風通しは、心地よい住まいの条件です。
風を効率よく、効果的に取り入れるために大切なことは「風の出入口」と「風の通り道」をつくることが重要になります。
そのためには、窓の設置場所を工夫し、しっかり風が通りぬけるようしましょう。

北海道は、四季の変化を最も身近に感じる地域です。

春は、軽やかな開放的な風を取り込み・・・、
夏は、自然の風を通風させてエコ上手・・・、
秋は、ひんやりとした少し冷たく乾いた風で冬の到来を感じ・・・、
冬は、部屋にこもる熱気を循環させる、風の利用などの自然の恩恵は計り知れません。

ご家族の住まうを創造するご家族の想いやご希望をカタチに

ご家族のイメージを大切に

当社が図面作成をスタートさせる場合、ご家族の「建物の外観イメージ」「内部のイメージ」が大変重要になります。

ご家族の想いやご希望を、最初に〝たっぷり〟とお伝えいただき、お客様の希望イメージを参考に、最初の図面を作製させていただきます。

住み始めてからの後悔を減らすために

家のカタチや間取りが完成していく際、ご家族のライフスタイルや希望イメージを考えておく必要があります。
例えば、「東の朝陽を受けるキッチンがいいな~」
「朝陽を受ける寝室がいいな~、スッキリして目覚めがいい気がしない?」
「北方位は、寝室や書斎があったら落ち着く感じがするよね」等

「住み始めてから」の生活をイメージして考えることがポイントです。

収納計画を考える

どこに? どれだけ? どう片付けるか?
ビーンズは暮らしに合わせた「収納計画」をご提案します。
この収納計画が甘いと、住み始めてからとっても後悔します。

収納の広さだけでなく、取り出しやすさや使い勝手も考えて、計画することが大事です。